少年少女前を向け

やっぱり……いい女には、たばこと屋上と……そしてヒラヒラ服だわね……

正直な話、人と関わって得た情報、思い出の9割は欠落している

夜中にこんなことを書かなきゃいけない自分が恨めしいですが、全然眠くないので書き上げます。

 

これを読んでる皆さんに質問です。

Q1.1週間前の朝ごはんは何でしたか??

僕は思い出せません。

Q2.2週間前にやった現代国語の授業何だったか覚えてますか??

僕のとこは舞姫です。覚えてます()

 

Q3.好きな人と1ヶ月前に話した内容を全部思い出せますか??

場合によると思いますが、たぶん話したとしても僕は忘れちゃいますね。知らんけど。

 

 

 

 

 

ということで(?)、大体の人間は過ぎ去った事象の殆どを記憶媒体から捨て去ります。(個人差はありますが)

忘れたくないけど忘れてしまう。

逆に、心的外傷は忘れたくてもなかなか忘れられない。

 

人間って、不便な生き物ですね。

いっそニワトリみたいに、3步歩いたら何もかも忘れてしまいたい。そう思ったこと、皆さんはありますかね?

僕は思ったことないです^^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(は?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、結局何が言いたいかって話なんですが、このブログを書くことにより、現在進行形で忘れている様々な僕のエピソードをここに残せるってことなんですよね。

体験した「面白い話」をする機会も、それをいつまでも覚えておく記憶媒体も持っていないので、まぁ個人のプライバシーなどを侵害しない範囲でこれからもここに書ければなぁと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、1年前に書いた記事の詳細な記憶はやはり消去されてました(^_^)

自分でも「こんな事書いたっけ?」状態で読み返してます。なかなかの黒歴史ですね、コレ。